ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau La Cardonne 2001 AC Medoc Cru Bourgeois
7v0106.jpgラ・カルドンヌのドゥミです。ハーフサイズのワインはとても難しいのですが、結論から申し上げると今飲むならこれは最適かも知れません。シャトーは1970年代にラフィットが関与したことがある位の由緒正しき歴史を持つので素性は決して悪くないはず。2001年というヴィンテージは以前にも申し上げましたが決して悪い年とは思えません。ハーフサイズであることを考慮しても甘酸のバランスは見事に整っており色も決して落ちてはいません。綺麗な石榴色を呈して香りはまだまだ葡萄のアロマが活き活きとしております。タンニンは最初から強くはないのかも知れませんが嫌みは全くなくアフターにも不安な要素は感じることがありません。残念ながらこのヴィンテージは終売となったようですがレストランなどには保管されているはずであります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:36 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年01月06日
All Rights Reserved./Skin:oct