ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Olivier 2001 AC Pessac-Leognan
7v0103.jpg私が好んで飲むボルドーのそこそこ有名なシャトーです。今日は最後のお正月休みなのでまたまたワイン三昧、イタリアはアルトアディジェのソーヴィニョンの後はこのオリヴィエで〆とすることに。有名銘柄は殆ど取り上げることはありませんが丁度カドの取れた感じで和洋中華と幅広くカバーすることの出来る優れ物ワインであります。もともとグラーヴの特選銘柄で赤白ともそこそこの出来だったと思いますが専らデパートの赤白2本セットの贈答用として箱入りワインとして重宝されていた銘柄で従価税の時は確か赤白で1万円あるいはそれ以上した高級ワインでありました。シャトーはボルドーからレオニャンへ行く道のレオニャンの手前右手にありその左手向こうがラ・ルーヴィエールであったと思いますが大変綺麗な建物であります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:32 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2007年01月03日
All Rights Reserved./Skin:oct