ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Malaire 2000 AC Medoc
v12-31.jpg大晦日ですが一年を通じて拙ブログをご覧頂いた方に感謝の意を表したいと思います。2006年、お付き合い頂きまことに有り難うございました、この場を借り御礼申し上げます。ワインとは生活に密着したものであり食生活に欠くことの出来ないものと考えます。最近食の安全について警鐘を鳴らすTV番組あるいはブログを見掛けますが、ワインとて同じことが云える訳なのです。しかしワインのビオブームは仕掛けるところがすべて売る側の立場の人間ばかりであり私は信用出来るとはとても思えません。事実ビオディナミやリュット・レゾネであれワイン造りが下手なところは数多く存在します。ビオが流行ればビオワインバーも出現する日本のワイン事情。ビオであれば旨い不味いに拘わらず飲めと云うのでしょうか? 私はまっぴらゴメンであります。






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:33 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月31日
All Rights Reserved./Skin:oct