ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cheverny 2005 Domaine Philippe Tessier
v12-27.jpgつい先日ご紹介したのは2003年でしたが今現在リリースされている新しいヴィンテージは2005年ですのでこちらも飲んでみました。まず違う点は「栓」であります。2003年はお世辞にも良質とは言い難いですが長さ45ミリの天然コルクだったのですが2005年は合成樹脂のような nomacorc でこれの厄介なところはオープナーを選ぶと云うことでしょうか。永年愛用したスクリュープルのレバーモデルもこの樹脂製のものに使用したら壊れてしまったのです。ブショネは防げるとは思うのですがオープナーはソムリエナイフしか使えないというのは困ります。エチケットはどちらかというと生産者の名前が目立つようになったのではないでしょうか、裏ラベルも貼ってありそこにはエコセールの表示が一番下に記載してあります。






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 09:13 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月27日
All Rights Reserved./Skin:oct