ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cheverny 2003 Domaine Philippe Tessier
v12-21.jpg以前ご紹介申し上げたのは同じワインの2004年でしたがこの03年がいつリリースされたかは知りませんでした。たまたま見付けた03年はフランス全土が猛暑に襲われたあの年であります。日本語表記するのは難しいかも知れませんが輸入元では「シュヴェルニー」と表記する(私はシュヴルニーと表記した方がよいと思うのですが)このアペラシオン、ソーヴィニョン・ブラン100%ではないので結構複雑な香りと味がします。現在は格上げされAOCワインとなっていますが私の持っている古い資料によるとVDQSでありました。ロワールの名城、シュヴェルニー城を中心にしたアペラシオンですが中心部分はアペラシオンその名の通りの Cour-Cheverny という独立したアペラシオンになっているようです。このクール・シュヴェルニーは正確な資料を持っていないのでネットで調べたらロモランタン種だけで造られる白ワインとか、まだまだ知らないワインが沢山あるものです。






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:03 AM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2006/12/30 11:00 AM |
徒然わいん |2006/12/30 10:59 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月25日
All Rights Reserved./Skin:oct