ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Mas des Chimeres Coteaux du Languedoc 2004 Domaine Guilhem Darde
v12-18.jpg昨日のと似たようなラベルというか全く同じ図柄ながら活字だけが違っています。これこそこのドメーヌの最上級キュヴェなのですが、去年リリースの2003年とは違い、昨日のサンソー100%と同程度の色の濃さと云うかハッキリ申し上げてガッカリの色、紫色は既に失せエッジは茶色がかっています。新興ドメーヌの宿命とも云えるでしょうか「上手くできる年もあればそうでもない年もある」訳で、2004年残念ながらこの地域はヴィンテージ的に問題のあった年と云うことでしょうか? しかし醸造に問題があった訳ではありません。弁護する訳ではありませんが、今年リリースされた04年は既に早熟で今飲んでもそれなりに纏まっていると申し上げればご理解頂けると思います。






▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:30 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月23日
All Rights Reserved./Skin:oct