ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Beaumont des Crayeres Cuvee Nostalgie Brut 1998
v12-14.jpgお正月用に少しワインを買いました。と云っても専らお気に入りの安物ばかりですが中にはお客様用のこんなモノもあります。ボーモン・デ・クレイエールの中では飛び切り高い21ユーロ以上する高級品、もっともプレスティージ・シャンパーニュとしては幼稚園並みの価格かも知れませんがシャンパーニュは高いだけで旨いと信じる人が世界中にたくさん居られます。ですから高いシャンパーニュはいつの時代でも要求されるものなのです。高ければ旨くて当然と云うか、「高いのだから旨くなければ困る」ならまだしも「高いから旨い」という理屈になれば業者の思うつぼにハマってしまいます。





▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:09 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月15日
All Rights Reserved./Skin:oct