ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Tesch Deep Blue 2005 Spatlese Trocken
v12-12.jpg最近ことのほか気に入っているドイツはナーエの辛口、ディープ・ブルーとは名ばかりで、うっすらとピンクに色付いたブラッシュ・ワインのようです。それもそのはず使われる葡萄品種はシュペート・ブルグンダー、即ちピノ・ノワール100%であります。ボトルは最新式のスクリュー・キャップ方式を採用していますが、これによりブショネの心配はなくなりますが漏れに対しては今一つ効果薄のようであります。キリッと冷やして鴨鍋と合わすのですがこれが・・・・






▼続きを読む
| ワイン日記::ドイツワイン |
| 09:22 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年12月12日
All Rights Reserved./Skin:oct