ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

nolita fraise NV Albera Nayandei
v11-27.jpg女性向きの苺果汁が入った発泡性のワインです。輸入元の常務曰く「舶来の高級チューハイ」だそうですがあっという間に売り切れてしまったと云うことであります。輸入元の説明によりますと「生産者アルベラ・ナヤンデイのアレックス・リューが作り出す新発想のワインは、業界でも注目の的。二人のパートナーと所有する畑は総面積120ヘクタールに及びます。スティル・ワインやヴァン・ド・ナチュレを造る一方で、フランスでも質問攻めに合うようなユニークな製法を使い、確かな品質のカジュアル・ドリンクを世に送り出しています」とのことでありますがワインの専門家たる者、天然甘口ワインを間違えて貰っては困ります。肝心のワインですが「アルコール分6.5%、フランス・ルーション地方原産、原材料 : 赤ワイン(サンソー)50%、いちご果汁50%、品目・税率適用区分:雑酒②(発泡性①)、炭酸ガス注入方式(3.5気圧)」という記載があります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:47 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年11月29日
All Rights Reserved./Skin:oct