ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau La Louviere 1967 AC Graves
v11-18.jpgこのワインの抜栓には2度失敗しておりました。コルクの中心部に螺旋状に攻めるタイプのコルク抜きではどうやら抜けないようであり、端っこから斜め方向にスクリューすれば抜けることが判りました。この辺りがソムリエ諸氏の腕の見せ所でしょうか、私はコルクを抜くときは普通スクリュープルのレバー・モデルを使って瞬時に抜きます。新しいタイプの正規輸入品は 20,000 と高価ですが10年保証がありすぐ壊れてしまう中国製の安物とは比べものにならない程使い易いのです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 09:08 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年11月28日
All Rights Reserved./Skin:oct