ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Cap de Haut 1992 AC Premieres Cotes de Blaye
v11-26.jpgプルミエール・コート・ド・ブライというアペラシオンながら1992年とはよくも今まで保ってたものです。ボルドーはサンジュリアンからポーイヤック村にかけてのジロンド河の対岸辺りでしょうか、コート・ド・ブールより河口に近い地域がこのワインの原産地であります。こんなのが現地では3ユーロもしない訳ですから探せばもっと面白いワインがある筈であります。アペラシオンがマイナーですと日本人は買い付けることがありませんので狙い目であります。葡萄品種構成はメルロー70%、カベルネ・フラン20%、そしてマールベックが10%とのことですが熟成したワインの持つ甘さと妖艶さが感じられる極めてお買い得なワインであります。煩わしい澱も殆どありませんしコルクがボトルにこびり付いていることもありません。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 07:04 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年11月27日
All Rights Reserved./Skin:oct