ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Christian Bourmault Cuvee Grand Eloge Brut NV
v11-04.jpgRMレコルタン・マニピュランが世間では騒がれているようですが安定した品質を取るならNMネゴシアン・マニピュランの方が無難であります。毎年味の変化を求めるならRMが良いということでもありますがこの生産者はリリースを初めてまだ6年程であり、まだまだ試行錯誤の段階であると思われます。以前にご紹介したキュヴェ・エルマンスですが今年の物は大変ドライでスッキリした造りに変わっています。このキュヴェ・グラン・テロージュは極めてドライながらシャルドネの熟成香を感じられるようになりました。輸入元の説明によると「ブドウ品種 : シャルドネ 100 %、平均樹齢 : 35年、土壌 : 粘土石灰質、栽培面積 : 1 ha、収量 : 26 hl/ha、オーク樽熟成 : 8ヶ月、平均年間生産量 : 3,500 本」とのことですのでこんなのが某評論家の目に留まったならば価格は異常に高くなってしまうでしょうね。
別に評論家が評価しなくても、漫画に登場しなくても旨いシャンパーニュはまだまだ沢山あります。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:16 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年11月04日
All Rights Reserved./Skin:oct