ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cotes du Jura Chardonnay “En Billat” 2004 Julien Labet
vins9-26.jpgジュラのワインと云えば「特殊なもの」と教わった方が多いはずでありますが昔から日本に輸入される殆どがヴァン・ジョーヌだったので仕方ありませんね。黄ワインは所謂独特のものでスペインのシェリーとほぼ同じようなクセのある飲み物です。しかし赤本を開いてみるとジュラもサヴォアも Comite regional Bourgogne に属し本来同じ括りで扱われるべきワインなのかも知れません。コート・デュ・ジュラの白ワイン、セパージュを見ると次の記載があります。savagnin (ou nature), chardonnay (ou melon d'Arbois, ou gamay blanc) 即ちサヴァニャン、シャルドネの2種類なのですが各々呼び方が他にあるようです。シャルドネがガメイ・ブランと呼ばれるのは全く知りませんでした。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 08:05 AM | comments (1) | trackback (x) |
コメント一覧
Midoc |2006/10/03 10:27 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月27日
All Rights Reserved./Skin:oct