ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Fougas Cuvee Maldoror 1996 AC Cotes de Bourg Jean-Yves Bechet
vins9-21.jpg裏ラベルには「シャトー・フォーガス」と明記されていますが「フォー」にはならないはずで「シャトー・フーガ」と発音するはずであります。末尾のSは発音してもしないでもどちらでも構わないようですが、別の「フーガス」という単語は fougasse と綴り意味は地雷とは恐ろしい。従ってそんな危ない意味合いを避けるため「フーガ」と発音するはずであろうと私は思います。輸入元の説明によるとカベソー50%、メルロー50%で新樽熟成が18ヶ月とのことです。かすかに覚えているのですが確か6本入りの豪華な木箱に入っていたはずでリリース当時に飲んだらインクのように濃いワインでタンニンも思いきりきつかった筈であります。それから何年も経過して開けてみた訳ですが・・・。
コルクは至って健全、全長49ミリ液面に触れている部分だけが赤黒く色付いています。グラスに注ぐと色は非常に濃いダークルビー、香りはピーマン臭にバニラ香、ダークチェリーの香りも感じますが口に含むと果実味があまり感じられません。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 07:56 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月24日
All Rights Reserved./Skin:oct