ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Rosso Cardinalizio Liberto Degli Albinoni Vino da Tavola Vini Selezionati
vins9-16.jpgヴィンテージ表示のないワイン、最近ではあまり見掛けませんがこのワインにはその表示がありません。裏ラベルを見ると品名は「ワイン」原産国「イタリア」輸入業者大榮産業・・・・位しか記載がありません。何方かからの頂き物だと思いますがネットで調べても殆ど出てきません。生産者 Vini Selezionati で調べるとやっとこの生産地がフィレンツェ近郊であることが分かりましたが、それでもこのワインに関わる詳細はつかめません。
とりあえず開けてみると、合成コルクは40ミリに満たない短いものですが両端をラウンドに面取りしてあるので漏れはありません。これは何度か申し上げたかも知れませんがカリフォルニアのボーリュー・ヴィンヤードが恐らく初めて試み成功している例で他のワイナリーも見習うべきであると考えます。しかしよく見るとただ単に全体が丸みを帯びているだけのコルクかも知れませんね。

▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 08:34 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月18日
All Rights Reserved./Skin:oct