ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第83回英ちゃん冨久鮨で味わう究極の会
世の中知ってしまうと不幸になってしまう食べ物がいろいろあります。若い人にはその値打ちがお分かり頂けにくいかも知れませんが、本物の旨さにはそう簡単に出会えることはありません。日本一の左官業浪花組副社長のK氏は日本中いや世界中を食べ歩いてきた「超美食家」であり氏の最も旨い店として紹介頂いたのがこの「英ちゃん冨久鮨」であります。素材が違う、包丁の技が違う、調理法までも違った本物浪花料理、毎月一度の本物の贅沢です。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 08:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月16日
All Rights Reserved./Skin:oct