ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Screwpull LM-200
screwpull.jpg私の愛用するワインのコルク栓を抜く道具であります。スクリュープル・レバーモデル改良版のLM-200、大概のコルクは5秒以内で抜き去ることが可能であります。ワインは飲んで楽しむものでありコルクを抜く作業を眺めるものではありません。おかしな言い方かも知れませんが、ソムリエ諸氏のソムリエナイフ捌きが如何に見事であろうがワインの味には関係ないと云うことをご理解頂きたいという意味であります。日本のレストランでは必ずと言っていい程ソムリエナイフと呼ばれる旧態然とした道具を使ってワインを抜栓しますが、パリの★付きレストランではこのスクリュープルの普通のタイプのものを上手く使って秒速でコルクを抜いてくれるところがあります。
尤も全てのワインがスクリュー・キャップになって欲しいと願っている私でありますが希望が叶うはずもなくしばらくはこの道具のお世話になることでしょう。

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 10:05 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月11日
All Rights Reserved./Skin:oct