ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

東灘区中国料理「麒麟」
場所は繁華街からは遠く駅からも歩いてそこそこありますが、美味しい物好きの人達の間では評判のお店です。味の評価基準は人それぞれですが私は香港を何年間も食べ歩いてきたので普通の味では驚きません。内装はお世辞にも豪華ではありませんが味一筋、たった一人で料理を作る橋本シェフの拘りは半端ではありません。
まずは「蓮根と胡瓜のピリ辛」そして「皮蛋」続いて「蒸し鶏」と定番の前菜、この蒸し鶏ですが皮と身の間の脂は殆ど無い上質の地鶏で白髪葱と香菜が添えられます。大昔の心斎橋東天閣をも超える旨さ! 名物の「白狭海老のボイル」、生きたまま茹で立てを香味醤油をつけてあるいはそのままかぶりついてもメチャ旨。





▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 01:02 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月07日
All Rights Reserved./Skin:oct