ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Vrai Canon Bouch? 2004 AC Canon Fronsac
vins9-02.jpgボルドーは右岸のポムロルやサンテミリオンに人気が集中していますが、ポムロルの中心部リブルネの西に広がるフロンサックやカノン・フロンサックはさほど取り上げられることはないようです。私の経験ではこれらのワインは良く言えばスパイシー(悪く云うと埃っぽい)独特の香りを感じるのですがこのワインも同じような香りがするのでしょうか? ブションの長さは44ミリで比較的短め、グラスに注ぐとなかなか濃い赤紫色を呈しています。で、香りは・・・

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:21 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年09月02日
All Rights Reserved./Skin:oct