ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Châteauneuf-du-Pape 2002 Domaine de Ferrand
vinsjuillet-029.jpg梅雨が明けてカラッと晴れるかと思いきや曇り空で夜には意外と涼しい風が吹いている箕面山麓であります。

夏場にボルドーの赤ワインを飲む気にはなれずセラーをゴソゴソ探していると一本だけ残っていたのがこのワインです。

輸入元の資料によると「ブドウ品種は平均樹齢 90~100年というグルナッシュ 95%、シラー&ムールヴェードル 5%、オーク樽熟成は12ヶ月(新樽比率30%)、土壌は赤粘土、表面は砂利質、栽培面積は約5ha、単位収穫量は30hl/ha、平均年間生産量は15,000本」とのことです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:46 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月31日
All Rights Reserved./Skin:oct