ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Gevrey-Chambertin Clos des Chezeaux 1996 Domaine Vincent et Denis Berthaut
vinsjuillet-028.jpgワイン大学定例会用のワインを決めるためいろいろ物色中であります。15年程前までは幻のドメーヌとして日本向けには輸出されることがなかったフィサンの生産者ヴァンサン・エ・ドニ・ベルトーですが、ここもベルナール・ムニエ氏の説得により門戸を開放したはずであります。確か1990年頃この生産者を知る人物が3ページ程にわたり絶賛している文章を読んだことがありますが、一般には輸入されていないことをよいことに美辞麗句を並べ立て「これぞ本物ブルゴーニュ」と崇めていたのは何処の誰だったでしょうか? アンリ・ジャイエールを神様扱いする漫画や論評も程度の低い一種の無い物ねだりではないでしょうか。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 04:47 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月30日
All Rights Reserved./Skin:oct