ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau de Francs “Les Cerisieres” 2003 AC Bordeaux-C?tes de Francs H?brard & de Bo?ard
vinsjuillet-019.jpg昔はアートラベルだったと思いますがこれはあまり愛想のないエチケットに変わっています。ピエール・リュルトンの前のシュヴァル・ブランのオーナーであったドミニーク・エブラールとサンテミリオンの復活したシャトー・ランジェリュース(今はアンジェリュース)のオーナー、ユベール・ド・ブーアールのコラボレーションであります。このプロジェクトは1985年に始まり1989年には既にギド・アシェットには掲載されていました。確か1990年は非常に濃いワインながら大変安かったように記憶しています。
さてこの「レ・セリジエール」という名前が付いたワインですがメルロー主体の早飲みワインに仕上げられています。果実味そこそこ、上品な樽のニュアンスもそこそこ、全体的なバランスもよく奇を衒ったようなところはありません。コート・ド・カスティヨンは昔は頭に「ボルドー」と付いたのですが、このアペラシオンはまだボルドーが前に付いたままです。ボルドーと付くだけで昔は随分売れ行きが違ったそうですが最近はどうなのでしょうか? まあそんなにべらぼうな価格ではありませんので好きな人は買っておくと期待は裏切らないでしょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 07:02 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月23日
All Rights Reserved./Skin:oct