ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Roussette de Savoie Frangy 2005 Domaine Lupin
vinsjuillet-011.jpg今日は気分一新、フランスですがスイスの近くサヴォワのワインです。原産地統制名称は「ルーセット・ド・サヴォワ」、輸入元の資料によりますと「ブドウ品種はアルテス(ルーセット)100%、平均樹齢は25年、土壌は粘土石灰質、石灰質岩盤、栽培面積は5ha、収量は55hl/ha、醗酵はエナメル加工タンク、ステンレス・タンク」とのことであります。キャップシールは残念なから安物、期待しませんでしたがコルクは合成というか今流行りの nomacorc という樹脂製。しかしこの栓を抜けば柑橘系の香りが仄かに香ります。グラスに注ぐと液面一杯に広がる渦巻き状の細かい泡、恐らく残留亜硫酸でありましょう。こんな場合はしばらく放置すると良いのですが今日のメニューは1キログラムを超えるデカいあまて鰈。身は大変しっかりとしており薄造りにして山葵塩、山葵醤油で頂くため時間がありません。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:48 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
Midoc |2006/07/14 07:38 PM |
Georges |2006/07/14 07:37 PM |
Midoc |2006/07/14 07:37 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月12日
All Rights Reserved./Skin:oct