ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Cr?mant de Loire NV Louis de Grenelle
vinsjuillet-009.jpg蒸し暑い日が続き自宅に戻ると冷えたビールをグイーッと飲み干してみたい気分ですが、我が家にビールはありません。もう何年も前のことですがビールの飲み過ぎ(?)でお腹の調子が悪くなり、それ以降はお店で飲んでも1杯だけ、生ビールならジョッキ1杯だけに制限しています。で、セラーの中のこのスパークリングワインをアルザス用の細長いクーラーに入れ急冷させました。アルザス地方のワインクーラーは背が高く細いので少量の氷で効率よくワインを冷やすことが出来て便利ですが残念ながら市販されているのは見たことがありません。このクレマン・ド・ロワールはソミュールの近くにある協同組合です。輸入元の説明によると「カーヴは地下12メートルの深さにある15世紀に掘られた採石場で、そこで醸造・熟成が行われています。4,000,000本のストックを管理するためのカーヴ内は、広く複雑なため、『15区・コトー通り』などの標識があちらこちらにあり、スタッフが迷わないようになっています」とのことです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:51 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2006/07/14 07:34 PM |
Midoc |2006/07/14 07:34 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月10日
All Rights Reserved./Skin:oct