ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pernand-Vergelesses 1'er Cru 1999 Domaine Denis Pere et Fils
vinsjuillet-005.jpgもう間もなくリリースされるブルゴーニュ・ルージュはペルナン・ヴェルジュレスの第1級で畑の名はありません。コート・ドールの中で日本人が買うのはジュヴシャンとヴォーヌ・ロマネ、白ならムルソーか何とかモンラッシェと相場が決まっております。フィサンとかショレ・レ・ボーヌ、モンテリーやサン・ロマン、そしてサヴィニーやこのペルナンなどもあまり買われることはありません。有名な生産地と評論家の褒める生産者に限り買われていくのは仕方ないことかも知れません。ブルゴーニュに行った人はご存知でしょうけれどもコート・ドールは観光地によく見られる産地直売の生産者がおります。派手な看板を掲げ、怪しげな地下のセラーに招き入れ、思い切りシャプタリしたワインを外国人に(主にアメリカ人)売りつける輩であります。一般の人(ワインに関心のない人)はお土産として買う訳で試飲したワインさえそこそこの味なら買ってしまうのでしょう。しかし中身はそれとは別物が入っていることが結構あります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2006/07/14 07:31 PM |
Midoc |2006/07/14 07:30 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年07月07日
All Rights Reserved./Skin:oct