ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Le Haut-M?doc de Giscours 1996 のコルク
vindujour-040.jpg昨日のワインのブションですが、ご覧の通り今日になっても紫色を呈しています。ワインの色は煉瓦色とは申しませんがグラスに注いだときのエッジはオレンジ色を帯びていて、どう表現しても赤紫色とも申し上げにくい茶色を帯びた赤色でありました。先日のグリュオー・ラローズといいこのワインといいコルクに付着したのは明らかに紫色。然るにボトルの中身はどちらかというと茶色系赤色。どう考えても不自然であります。10年も経てばコルクに付着した色は黒く変化しているはずであります。またジスクールという文字は含まれるもののジスクールとはほど遠い畑の筈ですから1996年というヴィンテージから考えるともっと早くに売り切っている可能性が高いのではないでしょうか?

| ワイン日記::フランスワイン |
| 05:25 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年05月18日
All Rights Reserved./Skin:oct