ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第78回英ちゃん冨久鮨で味わう究極の会
世の中旨いモノを供するお店は五万と在るはずですが、究極となるとある程度限られてくるのではないでしょうか? 私は毎日のように割烹通いを続けてきましたが「素材の優劣は市場で決まる」という結論を得て、このお店の魚の質を知って頂きたいと思い毎月一度の会を続けて参りました。鯛は鯛でもピンからキリまで在ります。上には上があることを知るにはもってこいのお店、それが英ちゃん冨久鮨であります。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 10:01 AM | comments (1) | trackback (0) |
コメント一覧
元849 |2006/04/24 10:17 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年04月22日
All Rights Reserved./Skin:oct