ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

綉花
毎週木曜日は仕事のオフ日であります。最近買ったCDのピアノを聴いて楽譜を眺めて時間をつぶすのは苦ではありません。自分で弾くのはスクリアビンのポエムとかエチュードの小品、この歳になると大曲はしんどいです。
夜は近所のチャイニーズへ。しゅうかと読むのですが豊中から移ってこられて2年程になりますがこんな辺鄙なところなのに結構遠くからやってこられるお客さんで賑わうようになりました。
お薦めは点心の小龍包とフカヒレ餃子、子供たちは唐揚げとエビ天が好みのようです。黒板メニューから活けトコブシのオイスターソースを選びましたが貝殻付きで出てきたので難点は少々食べにくいことでしょう。二種類ある堅焼きそばも美味しく何を食べてもハズレはありません。ただ麒麟と比べると素材の少なさが目立ちます。
鮮魚の蒸し物や生きたしらさ海老や伊勢海老、牡蠣やホタテといった海鮮食材があれば云うこと無しなのですが・・・。
で、途中気が付いたのですが何とお隣の席にワイン大学メンバーのSさんご家族が来店されてました。コンパートメントではありませんがプライバシーは保たれているようで全く気が付きませんでした。
ワインはコトー・デュ・ラングドックとお気に入りのローヌ。





| ワイン日記 |
| 09:09 AM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年04月06日
All Rights Reserved./Skin:oct