ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Energie Yang 2002 AC Côtes du Rhône Domaine Viret
winediary-051.jpg以前この日記でお知らせしましたがドメーヌ・ヴィレのワインが本格的に輸入されてきました。この生産者はただ者ではありません、こんなに果実味それもいろんなフルーツの凝縮された味わいを感じるワインは珍しいと思います。ローヌでありながらローヌ臭くないまさにニュースタイル・ローヌの登場と云っても過言ではないでしょう。
色はそんなに濃くありませんが透明感のあるガーネットと申し上げたらよいでしょうか、香りは本当にいろいろな果実が見え隠れします。所謂ベリー系の香りとカシス系の香りにプラムや杏のような香りもあります。味わいも今までに経験したことのない素晴らしいものです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:14 AM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年03月25日
All Rights Reserved./Skin:oct