ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Mas Karolina Vin de Pays des Côtes Catalanes 2003 Caroline Bonville
winediary-036.jpg南フランスはルーションのワインです。
ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタランに分類される赤ワインで、生産者はマス・カロリーナ。

2003年がファーストヴィンテージという出来たてほやほやの生産者で経営者はカロリーヌ・ボンヴィルというお嬢様。

ボンヴィルといえばボルドーはアントル・ドゥー・メールのアラン・ボンヴィル、そしてシャンパーニュのアヴィーズにあるフランク・ボンヴィルがありますが家族のようです。

カロリーヌはアメリカや南アフリカのワイナリーで働いた後サン・ポール・ド・フヌイエの地を自分のワイン生産地と決めマス・カロリーナを開いたということです。

この生産地ですがコルビエールの南側と思って頂いたらよいでしょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:45 AM | comments (0) | trackback (0) |

ど根性菜の花
dokonjonanohana.jpg
東大阪市下小阪に突如出現した溝のコンクリートの隙間から見事に成長した菜の花です。誰が名付けたかは知りませんが何処かの大根に似ています。
しかしこれは別に珍しいことではありません。コンクリートの隙間から生えていたケイトウや、タンポポなども見たことがあります。
場所は八戸ノ里病院の付属施設の側溝。





| ワイン日記 |
| 10:58 AM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年03月11日
All Rights Reserved./Skin:oct