ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Foncaussade Bergerac Sec Les Parcelles 2004 AC Bergerac Sec Vignerons de Sigoul?s
winediary-018.jpgフランスワインのカテゴリーで云うと「南西地方」のワインとなりますが、ボルドーはサント・フォア・ボルドーの地続きの謂わば「ボルドーのお隣」のワインです。
サント・フォア・ボルドーと云えば思い出すのが Chateau Hosttens-Picant です。アジアで初めて開催された香港ヴィネスポでは単独のブースは持たず会場をウロウロしてたのがピカンさんの息子さん。で、声をかけられたのが私。「私の父が造ったワインを飲んでください・・・」とのことでボニリジャパンの西尾社長とテイスティングしたのがこのシャトーのワインでした。今ではかなり有名になりましたが当時はどの評価本にも載っていませんでした。
隠れた銘酒はまだまだいくらでもあります。安くて美味しいワインには目もくれず雑誌や漫画の紙面をにぎわすワインに買い物が集中するのは如何なものかと思います。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:26 AM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2006年03月08日
All Rights Reserved./Skin:oct