ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Frickenhauser Kapellenberg Silvaner Kabinett Trocken 2004 Bickel Stumpf
1130wine.jpg懐かしいボックスボイテル型の瓶に入ったドイツ・フランケンのワインであります。この瓶ですがどう見ても750cc入っているようには見えないのですが実際に水を入れて普通の形の瓶に移し替えると同じ容量であることが分かりました。
フランケンのワインなど開けるのは恐らく20年ぶりのことです。マイン河流域のフランケンですがこの地ではシルヴァーナーが主要品種だそうです。グラスに注ぐと綺麗な緑がかった黄色を呈していますが液面に渦巻く細かい泡とグラスの内側に発生する泡とが同居?しています。





▼続きを読む
| ワイン日記::ドイツワイン |
| 08:22 PM | comments (0) | trackback (x) |

合鴨はどうしてできる?
1129kamo.jpg近鉄奈良線河内小阪駅と河内永和駅の間の南側にある女学校、その正門前を流れる長瀬川に最近いつも寄り添うカップルがおられます。場所はかなり北の方ですがカルガモのカップルはちらほら見たことがあるのですが、こちらは青首マガモの雄と真っ白のアヒルのカップルなのであります。
初めて見つけたのはかれこれ10日前でしたでしょうか? 青首がこんなところに居るなんて、とビックリしたのですが今日よく見てみたら何とアヒルと同居しているのです。仲良く一時もそばを離れることはありません。





▼続きを読む
| ワイン日記 |
| 08:20 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年11月29日
All Rights Reserved./Skin:oct