ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Clos Fourtet 1982 AC Saint-Emilion 1'er Grand Cru Classe
私は大のサンテミリオン・ファンであります。メドックの重さが苦手と云えばそれまでですがサンテミリオンの軽快さがとても気に入っております。
初めてニースに行ったのは確か1983年のことだったように記憶していますが、泊まったオテル・ネグレスコのメインダイニング、シャント・クレールにはかのジャック・マクシマンが厨房の長として君臨していました。今でも忘れない料理「オマールの3種の調理法」は正直驚きました。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:03 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年11月10日
All Rights Reserved./Skin:oct