ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

Pelisa Barbera d'Alba 2002 Monchiero Carbone
0922wine.jpg 今年は松茸大豊作の年なのでしょうか。北朝鮮産の物ですが丁度頃合いの莟が5本で1980円とは去年の半値以下です。それも太くて軸の白い大変綺麗なもので、目方を量れば400グラムもあります。この秋一番の比内地鶏を丸ごと一羽買い腿はローストして胸肉は薄くスライスして松茸と共にしゃぶしゃぶにしました。
勿論出汁はこの比内地鶏のガラを野菜と共に数時間炊いてとる極上スープを使います。鍋に入れる他の材料は白菜とセリ、葛切りと湯葉それにお豆腐ですが残念ながら森正の豆腐屋は今日もお休みです。
ワインは畑の名前「ペリーザ」が入ったバルベラ・ダルバの2002年です。造り手は有名なモンキエッロ・カルボーネ、瓶の肩の部分に生産者が浮き彫りになっているのが特徴です。葡萄の香りが開けたと同時に広がり、綺麗な紫色で果実味溢れるとても美味しいワインです。

忘れてましたが昨日からメキシコ産のアップルマンゴーに加えてカリフォルニア産のグリーンマンゴーも登場しました。果物は豊中イカリスーパーがお買い得です。

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 10:16 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2005年09月22日
All Rights Reserved./Skin:oct