ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

夕凪橋 多古安
大阪の河豚と言えば老舗のこの店を推薦します。天然トラフグは当たり前、シーズンともなれば実に大きな河豚を食べることが出来ます。8キロ程の河豚の上身をそぎ切りにしてしゃぶしゃぶで食べることが出来るのは恐らくここ以外にはないと思います。
さて今日は鱧、と言っても韓国産でもないし沼島産でもありません。長崎は枇杷で知られる茂木で水揚げされる鱧を使います。10月1日南風泊のセリが始まると共に河豚の季節の到来ですがそれまではこの鱧がメインなのです。
まずは先付けに鱧の南蛮漬け。続いて「落とし」はとても綺麗な真っ赤の梅肉をつけて頂きます。これらの鱧は小振りな大きさですが次の「焼き鱧」はとてもデカいビッグサイズ。こんなに大きなモノには滅多に出会いません。さらに鱧骨や頭からとった濃厚な出汁に山芋のすり下ろしと共に蒸す「蒸し鱧」はここならではの味。そして天麩羅も独特の食感でいくらでも食べられそうです。さらに鱧鍋は鱧出汁に笹掻き牛蒡と豆腐、三つ葉だけで玉葱を入れない独自の鍋は辛口に仕上げてあり鱧は出汁をくぐらすだけのしゃぶしゃぶで頂きます。最後に鍋出汁で雑炊。
鱧のフルコースを堪能しました。





▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 12:37 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2005年09月13日
All Rights Reserved./Skin:oct