ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur Blanc 2003 Domaine du Collier
0831wine.jpg ロワールの白ワイン。今日はかなり暑いのでやはり赤より白を飲みたいと思い開けたのがこの少々値の張るソミュール。ラベルを見てお分かりの通り表示はアペラシオンより生産者の方がデカいというのが面白いと思います。
「クロ・ルジャールのフコー家出身の若手醸造家アントワヌが有機農法で造るソミュールのドメーヌ。ボリューム感があり、柑橘類を連想させる酸味がきれいな白ワインです」というインポーターの説明がありますがむしろ「フィリップ・パカレやD.R.C.とも親しく付き合っている」ことを強調した方がこのワインを売るときに役立つはずです。日本の場合、今話題のワインに買いが集中する傾向にありますが、やっと生産者に目が移ってきた現在、話題の生産者に近い存在と云うことをアピールした方が手っ取り早いと思うからです。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:51 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月31日
All Rights Reserved./Skin:oct