ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Beaumont des Crayeres Grande Reserve Brut
今日は布施の Caveau de Chassagne でランチ。剣先烏賊の胴に茸のリゾットを詰めたものがメインでトウモロコシの冷たいポタージュと赤蕪のジュリエンヌとレタスのサラダが付きます。自家製のパンも美味しく食後のコーヒーまで付いて850円は安いと思います。帰りがけに魚屋に出会い500グラムの身の厚い目板鰈をゲット。平目やあまて鰈と違い頭が小さいのでコストパフォーマンスは抜群です。分厚いフィレを薄造りにしましたがとても美味しくシャンパーニュを合わせることにしました。
ボーモン・デ・クレイエールは協同組合組織ですが最近年々美味しくなってきました。泡がクリーミーでいつまでも消えることはありません。良質のシャンパーニュが安い値段で買えるのに気付かない人が多いのはやはり日本人のブランド志向が原因でしょうか?

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:29 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月24日
All Rights Reserved./Skin:oct