ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第246回申し込み〆切 
今週木曜日の定例会ですが、シェフと奥様だけのスタッフなので14名様で開催することになりました。悪しからずご了承下さい。

| ワイン大学 |
| 11:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

Vanitoso Gioia del Colle Primitivo Riserva 1994 Cantine Coppi
とても背の高い瓶に入ったワインです。こんなボトルだと一箱の才数も嵩み運賃が高くなるだけだと思うのですが・・・、また普通のセラーでは保管するのも大変だと思います。
既に10年以上熟成しているのですが色は濃い赤色を呈し新鮮な葡萄の熟した香りを保っています。口に含むとブランデーのような香りと独特の甘さが広がってきます。イタリアは長靴の踵に当たるプーリア州のプリミティーヴォ種だけから造られる重厚な赤ワインですが私には甘さが強すぎるように感じます。
こういったワインには塩辛い生ハムが合うのではと思い、例の干物みたいな生ハムをオクラや青じそと共にサラダにしましたが、さらにオリーヴの実を加えることによりワインとよく合うようになりました。

ひょっとするとタレ焼きの所謂「焼き肉」に合うのではないかと考えます。甘辛いタレに漬けた肉を焼くのは好みではありませんが、世間一般の焼肉店では主流なのがこのタレ焼き。肉の味よりタレの味が勝ってしまうので私は好みではありませんが・・・

| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:27 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月23日
All Rights Reserved./Skin:oct