ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Ricaudet 2002 AC Medoc
ボルドーはメドックのシャトー・リコーデ。これを飲むと賢くなると云うなら売れるのでしようが・・・・ クリュ・ブルジョワでパリ金賞という肩書きを引っさげていますが、味自体はタンニンが粗く?っという印象です。しかし鹿児島産和牛A4のラム芯をニンニク多い目の角切りステーキにして合わすとそのタンニンが驚く程丸くなります。と同時に果実味も増してとても飲みやすく変化しました。
ワインは食事と共に楽しむものです。?と思ったワインですが知らない内に一本空けてしまいました。
明日から一週間の夏休みです。とりあえず18日は高槻のフレンチで次のワイン大学の打合せ。あとは京都祇園か先斗町をウロウロする予定です。写真はデジカメの調子がイマイチなのでまとめて更新するつもりです。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:21 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月15日
All Rights Reserved./Skin:oct