ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Passetoutgrain 2001 Domaine Emmanuel Rouget
Vin non filtre と表示されている割に殆ど澱が発生していないというワインです。いつも申し上げますがワインの顔たるラベルにやれ「有機農法でございます」「パリコンクールで金賞を取りました」あるいはこのように「フィルターしておまへん」という表記のあるものは「大したこと無い」と自分で云っているのと同じです。
相変わらず高値で取引されているようですが酒質にはかなり疑問が残ります。まずローブですがうっすらと茶色味を帯びていますし、香りが全く上がってきません。味はかなり強い酸を感じますがこれもかなりの疑問です。
ドメーヌの名前だけで売れるのはそんなに長い間続くものではありません。





| ワイン日記::フランスワイン |
| 06:33 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月14日
All Rights Reserved./Skin:oct