ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Juan de Albret Crianza 2002 DO Navarra
スペインはナヴァラの赤ワインです。グラスに注ぐと赤紫色の泡が立ちこめます、泡が白くなるのが普通でしょうが液体の濃さがよく解ります。香りは樽の影響でしょうかスペインと云うよりボルドーの上質シャトーのような雰囲気がします。
味はそれこそボルドーの高級ワインに匹敵する程バランスがとれています。カベルネ・ソーヴィニョンそしてメルローなどの混醸でしょう、新樽熟成によるバニラやチョコレートの風味が感じられます。
蔵出し価格で恐らく5ユーロ程のワインとしてはかなり評価できると思います。4Aのマルシンを厚切りのステーキにしましたがワインとの調和は難しいようです。ビーフの香りには樽の香りがしないワインの方がよく合うように思います。

| ワイン日記::スペインワイン |
| 06:36 PM | comments (x) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年08月12日
All Rights Reserved./Skin:oct