ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

el Bau Decoration 豊中岡町駅前
名前からスペイン料理の店だと思いましたが、イタリア料理のお店でした。2100~のランチメニューがあります。前菜はよこわのタタキ風香草のサラダ仕立て、パスタはアオリイカと絹さやのスパゲティ、エクストラヴァージン仕上げ、メインはお肉にすると280アップで仔牛のタリアータ、魚はイサキのポワレでお肉を選択。デザートはチョコレートのタルトとアイスクリームに飲み物が付きます。グラスの白(600円)はテレザ・ライツのレ・マルスーレ2003年のピノ・グリージョで別の白として2杯目はMASIの…名前は失念、こちらの方はグラスも大きく香りも楽しめました(700円) 前菜の盛りつけは最近流行りの本格派、スパゲティはエクストラ・ヴァージンの薫り高くオリーヴオイル好きには堪らない一皿。メインに添えられる野菜の甘いことこの上なし、デザートのチョコレートは少し重すぎましたが価格から考慮してもかなりの濃い内容に満足です。





▼続きを読む
| 食べ歩き |
| 03:09 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::2005年06月02日
All Rights Reserved./Skin:oct