ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Clos du Marquis 1993
Michel Delon氏がお亡くなりになってから、どうやら別のワインになったようです。2000年からでしょうか? 畑も仕込みも何もかもそれ専用になったそうです。思えば昔は良かったですね、この1993年や1994年は沢山買いましたが、ハズレはことごとく少なく品質の割に安くて十二分楽しむ事が出来ました。今日のこの一本も申し分ありません。今流通している物で安いのは1997年位でしょうか、お好きな方は買っておかれた方が無難でしょう。2000年はかなり高かったように思い買いませんでしたし、2001年も注意しておりませんでしたので買っていません。
フルーツトマトが大変美味しくなりました。今までは高知のシュガートマトをお勧めしてきましたが、高値安定のままですので他の銘柄を試したら、農業の進歩でしょうかそれ以上に美味しくて酸もしっかりしている物が数多く出現しています。静岡産の多分アメーラだと思いますが少し大きめで糖度も非常に高いのでお勧めです。レストランでは湯むきしてバジルをちらしオリーヴオイルを振り掛けモッツァレッラと合わせますが、家庭では皮は剥かずに四つ切りにして軽く塩をふりオリーヴオイルだけでもとても美味しいと思います。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:37 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年04月22日
All Rights Reserved./Skin:oct