ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

楠根川ウォッチング
最近はマガモの姿が全く見えなくなりました。正確な日は分かりませんが恐らく6日が最後だったと記憶しています。しかし頭の茶色の見かけない鴨が一羽だけ泳いでいますがこんなヤツはここでは見た事がありません。カルガモたちは元気ですが団体さんで行動しないで各夫婦(多分?)がそれぞれ場所を住み分けています。間もなく可愛い赤ちゃんカルガモの誕生です。
今日はご覧の通り菜の花が満開です。ここは第2寝屋川と楠根川の合流地点です。楠根川には複数のゴイサギが住み着いていますが、なかなか見つける事は出来ません。しかし今日はお腹を空かしていたのか6羽確認出来ましたが、みんな獲物を狙っているのか川面を見つめていました。
鯉は恋の季節なのか、浅瀬でじゃれ合って時には跳び上がったりしています。天敵がいないのでしょうか?随分不用心だと思うのですが・・・
ワインはいろいろ買ってますがデジカメの調子が悪くお披露目出来ません。昨日開けた南アフリカの物は亜硫酸で補酸してありました。舌先にピリピリくる酸には要注意です。





| ワイン日記 |
| 10:51 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年04月10日
All Rights Reserved./Skin:oct