ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

東大阪蕎麦処「伊呂波」
詳しくは「お気に入りのお店」をご覧下さい。場所は中央大通りの荒本交差点から東へカルフールの信号を南へ、一つ信号機を通り越しすぐの三叉路(電信柱に伊呂波の表示あり)を左へ曲がると右手に見えるマンションの一階です。Pは手前左手の青空駐車場で番号は30と31ですが店の前の路上でも問題ないようです。
自家製粉の9割蕎麦はしこしこと歯触り良く、4月から9月だけの田舎蕎麦は蕎麦の実の殻の部分も挽いた黒っぽい物でこちらもお薦めです。
で近くの洋菓子屋さん「パティスリー・Ryoco」もかなりのお薦めです。距離で云うと500メートルぐらいでしょう。
ワインは La Conca D.O.C.Langhe Sauvignon 1999 Podere Rocche dei Manzoni 輸入元の説明によると「バローロの名門マンゾーニがニューリリースした白ワイン。金色がかった美しい藁色、バリックに由来する香ばしい風味と厚みのあるボディで飲みごたえたっぷりの白です」とありますが、ウーン重いですね。熟成に必要な酸が足りないと思います。高そうな樽に入っていたのは分かりますが、葡萄本来の力不足を樽だけで補うことは所詮無理なお話です。





| 食べ歩き |
| 11:08 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年04月02日
All Rights Reserved./Skin:oct