ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chateau Maucaillou 1998 AC Moulis
川西の変わった名前の蕎麦屋に行きました。駐車場が2台分しかありませんので忙しそうな時間帯を外していったのがむしろ正解だったようです。手打ち出石皿そば 璃維孟莟(リーモーガン)で店内にはジャズが流れています。皿蕎麦は5皿で850円でちょろっとの長芋のすり下ろしと海苔そして刻み葱と山葵が薬味として付いてきます。残念ながら山葵は合わせでした。蕎麦はつるつるしていて二八か三七位ではないでしょうか? つゆは辛口で好みなのですが鼻に抜ける香りはありません。
すぐ近所にイタリアンと洋食屋があり、下りきって左側行き止まり手前に高級そうな和食屋も発見。川西探索も面白そうです。
「宝くじ当たりました!・・・」とエイプリル・メールを送ったら見事に引っかかった方が居られました。ごめんなさい!
ワインはモーカイユーの98年です。カベルネ・ソーヴィニョンが6割メルローが3割位でしょうか? クリュ・ブルジョワクラスでは良くまとまっていて、まずまずの出来だと思います。癖のない味でインパクトがないと言われるかも知れませんが、食事と共に楽しむには十分です。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:10 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年04月01日
All Rights Reserved./Skin:oct