ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ボニリ・ジャパンさんの試飲会
5種類の Bourgogne Blanc 1種類の Bordeaux Sec 6種類の Bourgogne Rouge そして10種類の Bordeaux Rouge の類を試飲しました。面白かったのは Bourgogne Chardonnay 2004 Abbaye de Brully 何と薄いピンク色を呈しています! シャルドネをスキン・コンタクトしたらこんな色になるのでしょうか?
出色は Ch.Les Ricard 2002 AC Premieres cotes de blaye と Ch.Bel Air La Royere 2002 AC Blaye 若い内と云うより瓶詰め前の段階では、濃い紫色を呈しているものでなければ熟成には不向きだと思います。この2本のワインは生産者が同じで良いコンサルタントが付いているのでしょう、かなり期待出来ると思います。
この他結構楽しみなのがこのワイン、le petit lousteau 2003 AC Medoc とても綺麗な色の果実味たっぷりのワイン。輸入されるのはまだ先のお話しですが・・・





| ワイン日記 |
| 04:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年03月25日
All Rights Reserved./Skin:oct