ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

神戸牛と称する牛肉を買いました。
Chateau Beaumont 1999 AC Haut-Medoc
銘柄牛が本当に美味しいか?会員ページにも書いたことがありますが、例えば松阪牛の場合など子牛は何処で生まれたかというと殆どが兵庫県下で生まれるわけです。フランスワインのAOCの規定のように厳密ではないのです。淡路島で生まれてもある一定の期間松阪の指定地域(これがまたかなり広い地域になりますが)で飼育されれば松阪牛となります。
肉屋さんのHPを拝見する限り等級はA-5の処女牛だけと思っていたのですが、松阪牛に関するネットオークションhttp://www.mie-msk.co.jp/auction/ を見るとA-2でも「松阪牛」で販売しても良
いことになっています。15日に入札があった模様で今回はすべてAになっていますが、前回はB-4もありました。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 05:04 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年03月15日
All Rights Reserved./Skin:oct