ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

比内地鶏の肝と心臓が届きました。
秋田からだと2日掛かるので生はご遠慮下さいと注意書きがあります。ゲランドの塩と白胡椒で網焼きに。先ずは肝だけ焼いてみますと鶏の肝とはとても思えません。フォアグラのソーテに似た味ですがそれよりは淡泊です。
合わせるワインはBourgogne Clos de la Fortune 1993 Domaine Chanzy
ブルゴーニュはコート・シャロネーズ、アリゴテで有名なブーズロンに1974年設立されたドメーヌです。アリゴテ種はコート・ドールの中心部では土壌が合わないのか美味しいワインは出来ません。このブーズロンに於いてこそ味のあるワインになると思います。それからもう一箇所シャブリの近くにもアリゴテの美味しい地域がありますね。
このワイン、白なのにヴィンテージは何と1993年。程良く熟成していますが飲み頃を超えた感はありません。しかしとても安い価格で販売されています。蔵のHPを覗くと直近のミレジムの蔵での販売価格は6.65EUR 日本での販売価格は妥当というより格安ではないでしょうか? 
さて、26日開催の英ちゃん会ですがメニューはご覧頂けたでしょうか? 「春は名のみの風の寒さや」ですので名残の河豚そして松葉蟹を盛り込んだ素晴らしい内容です。今日までのお申し込みは4名だけですがまだ間に合いますよ! 詳しくは左の「英ちゃん冨久鮨で味わう究極の会」をクリックして下さい。

| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 05:08 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2005年03月11日
All Rights Reserved./Skin:oct