ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

遅いお昼ご飯を八尾の山がやに、
昨日から何と松茸メニューが登場とのこと。初物を食することに、松茸釜飯うどん付きをオーダー。蓋を取ると松茸の良い香り、添えられている酢橘を搾ると一層香りが強く感じられるのは出会いなのか? 傘の大きさは3センチほどだが胴の部分は真っ白で噛むとなかなかの歯ごたえ。そんなスライスが5枚ほど入っているのでお値打ちものである。小振りのきつねうどんと温泉玉子そして香の物が付いて 1330 は決して高くはありません。松茸は毎年ハシリのものが最も旨いと思う。秋口になると虫食いが目立ち価格もそれなりに高くなってくるのでお勧めできないと思う。7月の始めに松茸を味わうのもおつなものではありませんか?





| ワイン日記::お気に入りの店 |
| 06:35 PM | comments (0) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2004年07月04日
All Rights Reserved./Skin:oct